ときどき、山。

2017 / 10
09≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

PRIMUS Ultra Burner P-153

2013/07/18(Thu) 20:49
日頃のメンテナンスは大事です。

次郎岌山頂でガスが噴出して使えなかったバーナーですが、帰ってすぐに購入店に問い合わせメールを送ったところ、休日にもかかわらずその日のうちに返事をいただきまして、いろいろ書いてありましたが、まとめると全ての費用は貴方持ちになりますけど、それでもよければ送ってくださいって回答。しかも、もし直らなくても、かかった費用は請求しますよってことも付け加えられておりました。。

お店への送料、メーカーへの送料、返送代、検査代、修理代、オーバーホール代、部品代。けっこうな金額になりそうなラインナップ。買った方が安くない?って思いましたが、買うにしても、そう簡単な金額じゃない。安いものを探そうかとも考えましたが、やっぱりずっと使ってるこれがいい。

一晩逡巡したところ、金銭的な現実を突きつけられた所為か、閃きました。とりあえずもう一回やってみ(笑)外へ出てガスカートリッジに本体を取り付けます。やっぱりシューっという音が聞こえます。でもこれ、先じゃない。気圧の関係なのか、山頂では本体の先から噴出したように見えたのですが、音がするのは根元。ん?もしかして、これって中のOリング(パッキンみたいなものです)換えればいいんじゃない?

そこで頼りになるのがネットショッピング。交換用のOリングは数店舗で扱われていました。が、商品代210円に対して、どこも送料が約2.5倍。それはさすがに惜しい。だったら、汎用品にサイズあるかな?と調べたところ、ある。ホームセンターへGO!!

ところが、ここは四国の田舎。探しているものが、そう簡単に見つかるはずはない。3軒回って見つからないので、大して高いものでもないし、外径を合わせてとりあえず付けてみようと考え、買ってきました。

20131.jpg

純正品(右)との比較です。

20132.jpg

純正品が太さ2.4mmなのに対して、買ったものは1.9mm。見た目は心許ない感じがしますが、締め込むわけですから、裂けることはない?

20133.jpg

付いていたOリングをピン等の細いものを使って外します。

20134.jpg

取り外した後に、新しいOリングを押し込みます。これで作業終わり。

20135.jpg

ガスカートリッジに恐る恐る取り付けますと、漏れてこない\(^o^)/火を点けても大丈夫。直ったようです。直ったというか、結局は消耗部品の劣化だったわけでしたから、日頃の扱いの悪さが招いたトラブルだったということです。反省。

ちなみにかかった経費は、部品代108円と3軒回った時間とガソリン代。損なのか得なのかわかりませんが、結果オーライってことで、めでたしめでたし(^^ゞ
スポンサーサイト
山道具 コメント:0 トラックバック:0
コメント:
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:
トラックバック URL
→http://moguupakyupakyu.blog.fc2.com/tb.php/45-6223d24e
Next Home  Prev

プロフィール

gmogu

Author:gmogu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
10048位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
640位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。