ときどき、山。

2015 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

国見山

2015/02/15(Sun) 14:00
国見山 1111

他に思い浮かばなかったので久しぶりに国見山に登ってみました。天気は曇り。風も無く暖かな朝でした。

国見山 1004

登り始めは樹林帯の中を進みます。しばらく進むと、

国見山 1006

雑木林が植樹林に変わってきます。それとともに急坂が始まります。

国見山 1010

青空は時々現れるんですけどねえ…

国見山 1012

急坂を上り終えて尾根に出ると道も緩やかになります。

国見山 1015

ヤセ尾根にできたプチ雪庇です。かわいい。

国見山 1017

踏み抜かないようにトレースを追います。

国見山 1022

標高も上がって木が少なくなってくると隣の山の姿が見えたりするのですが、空がこれではねえ。。

国見山 1095

山頂直下にある作業小屋の屋根に積もった雪ですが、結構積もってます。70cm位でしょうか。

国見山 1097

などと、たいして面白いこともなく歩き続けておよそ1時間半で山頂到着です。雪のない時期と比べるとさすがに時間がかかっています。すっごくしんどかったし。

山頂からの景色はご覧のとおりでして、もう少し頑張れよといったところでした。それでも時々、

国見山 1100

雲の切れ間が現れたり、

国見山 1102

薄っすらと天使のはしごが現れたりと、眺めているといろいろ変化があって楽しい。寒くなければ。。

寒がりとしては山頂長期滞在は問題外の行動なので、そそくさと食べるものを食べて飲むものは飲んで下山します。

国見山 1106

するとどうでしょう。下り始めると当たり前のように晴れてきました。

なんでやねん、、とブツブツ言いながら下っていると、

国見山 1108

本気で晴れてきやがりました。

国見山 1110

こうなったらもう好天に恵まれた雪山ハイクでした、ということで今回は終わりにします。

はぁ・・
スポンサーサイト
徳島の山 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

gmogu

Author:gmogu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
10127位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
652位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR