ときどき、山。

2015 / 01
12≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫02

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

寒風山

2015/01/25(Sun) 18:50
今年の登り始めは寒風山。と、向かったものの、この時期ならではの事情がありまして、車を途中で置いての林道歩きからのスタートと相成りました。

IMG20150124090809.jpg

雲一つ無い晴天で無風という絶好のコンディション。テンションが上がって然るべきなのですが、そこまでの盛り上がりとはならず、出鼻をくじかれた感満載で凍てついた道路をとぼとぼ歩きます。

30分程歩いてようやく登山口へ。ここではザックのジッパータブが千切れるという、ありえへん的なことが起こりまして、縁起悪い感も加味されての登山開始です。

寒風山 004

始り始めてすぐにやめたくなったのですが、雪質がさらっさらで文字通り(アイゼンの)刃が立たないので、キックステップで登っては行くものの、崖みたいな急斜面だしで、ここは他の皆さんも苦労されているようでした。

寒風山 006

トレースはあるので、なんとかやめずに続けられました。先人の方々に感謝です。

寒風山 007

とはいえ、これを踏み抜くと終わりますので、細心の注意を払いながらトレースを追います。

寒風山 014

桑瀬峠の手前まで来ると、雪を被った笹ヶ峰が姿を現します。身体のほうはバテバテですが、気分は盛り上がります。多少、、ですけど。

寒風山 021

普段なら1時間弱で上がってこられる桑瀬峠に、今回は2時間かかってようやく到着です。既に疲労困憊、時間ももう11時だし(実は車を置ける状態になるまでに1時間半位のロスタイムがありました)、個人的希望としてはここまででやめたかったのですが、人間関係もあるのでもう少し頑張ります(^_^;)

寒風山 025

頑張ったご褒美でしょうかね(笑)これでもういいだろう?と説得を繰り返しては、もう少し行ってみようと説得を繰り返されて、なんだかんだと進んでいくうちに、

寒風山 029

伊予富士のこんな景色とか、

寒風山 039-1

なんと剣山まで見られてしまったのでした。

寒風山 042

その後、山頂が見られるところまで来たので、これでもうよし、として桑瀬峠まで戻って食事です。

寒風山 051

同行者が用意してきてくれたほうとうを作ります。ガスがぎりぎりでどうなることかと思いましたが、なんとか煮えてくれて美味しくいただきました。ありがとう。

考えてみれば、踏み抜けば膝の上まで埋まってしまうような雪の山を登ったのは初めてでした。我ながらよく行ったものだと思います。これはたぶん空の蒼さのせいでしょうね(笑)
スポンサーサイト
愛媛の山 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

gmogu

Author:gmogu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
14333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
849位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。