ときどき、山。

2014 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

大川山

2014/12/12(Fri) 21:45
緑の山からいきなり白い山になってしまいました。月日の経つのは早いものですね。

徳島に大雪を降らせた強烈な寒波が去った直後ということもあって、予定を変更して冬の定番・大川山へ。登山口付近にはまだ若干の紅葉が残っていたりしたのですが、登山道には雪がちらほら。

大川山 038

大川山 1001

直線的に登っていくので、標高とともに雪の量が増えてくるのがまた楽しい。

大川山 1003

大川山 1004

展望台との分岐、尾根に取り付くところで、

大川山 1011

ヒトとクルマとケモノ。

大川山 1012

この地点では本日初歩き。でも、この後すぐに後から来た健脚のおじさんに追い越されます。年間150日も山に入っている御人には敵いませんて。。

大川山 1014

モノトーンの世界。ちなみにこの足跡は昨日以前のものと思われます。

大川山 1015

颯爽と歩く山入り年間10数日程度のおじさん。ザックがずれていますが、意味がわかりません。

大川山 1022

今回は先に山頂に来てみました。神社の裏にひっそりと在る山頂三角点。たぶん土管の中…

ここであることに気づきました。視界の隅の違和感というか、

大川山 1023

バスケットが、無い...

締め付けが甘かったのでしょうけど、自然に取れるものなのですねえ。値段的には二個セットで540円程なのですが、売ってる所を探すのが一苦労。ネットだとすぐに見つかりますけど、送料が同じくらい掛かってしまいますからねえ。。

大川山 1025

西側の景色です。明るさはあるものの曇っています。

大川山 1035

こちらが南側。同じく曇っています。この山の向こう辺りが被災地。自衛隊機でしょうか、ヘリが何度も上空を往復していました。

それはそうと、何故か

大川山 1028

頭上には青空が広がっていました。

大川山 1029

モンスター化した御神木も青空に映えてます。

大川山 1033

周りは曇っているのに何故か頭上だけが青空。不思議でした。

大川山 1032

そんな空の下でのパンの炙り。炎が見えないので時々アチッ!!てことにもなりましたけど、冷たいよりは温かい方が当然美味しいです。まして雪の中ですし。
スポンサーサイト
香川の山 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

gmogu

Author:gmogu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
13595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
810位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR