ときどき、山。

2013 / 12
11≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 ≫01

大川山

2013/12/28(Sat) 16:47
雪のシーズン、冬装備じゃない車では峠越えるのも難しいので、今回は近場の大川山。と言っても、一応少しとはいえ標高1000mを超え、冬には雪遊びができる程度の積雪はあります。なので、そこそこ登られているようです。冬だけかも知れませんが。

大川山 1001

山頂には大川神社があるので、その参道でもある『だいせんみち』を歩きます。神社だけでなくキャンプ場もあるので、当然車でも行けますが。

大川山 1002

隋神門という崩れかけた古い門の近くに車を止め歩き始めました。ここを上がると、

大川山 1005

こういう門があるのですが、

大川山 1006

結局元の車道に戻りますので、そちらには上がらず車道をそのまま進みます。

大川山 1007

不届き者の仕業でしょうか。

大川山 1008

で、ようやく山の中へ。

大川山 1009

永田農法的な環境にある茸。美味しいのでしょうか。食べませんが。

大川山 1010

山頂まで続く車道を縫うように『だいせんみち』は進みます。一部、車道を歩いたりもします。

大川山 1017

倒木の下をくぐったりしますが、道は整備されていますので、歩き難いとか、迷ったりすることはないです。

大川山 1018

登り始める前に三十丁という文字を見たので、歩き始めてだいたい半分を過ぎたところ。

大川山 1019

まあまあの積雪。

大川山 1021

天気も良いです。ああ楽しい(笑)

大川山 1022

標高が上がってくると、さすがに雪の量も増えてきます。

大川山 1026

道路もすっかり雪に覆われました。ここは前方のカーブの先まで車道を歩きます。

大川山 1027

積雪約10cm。

大川山 1028

木に積もった雪が綺麗でしたけど、写真はそれを再現してくれなかったようです。。

大川山 1035

春先には歩けない所です。。。

大川山 1039

酔狂に片足を上げてみたものの転びそうになったので足上げが中途半端な角度で終わってしまったおじさん。

大川山 1046

空との境界が見えてきました。もう少しです。

大川山 1052

ここを上れば山頂ですが、

大川山 1053

反対側に展望台がありますので、先にそちらに行ってみました。讃岐平野と薄っすらですが瀬戸内海が望めます。

大川山 1057

十分望んだので、再び山頂に向かいます。

大川山 1058

獣の足跡。獣というか、、

大川山 1059

ウサギだと思われます。

大川山 1063

こちらはヒトです。

大川山 1062

それはそうと、木の間から高松空港が見えました(ズームアップしています)。夏の時期は見えないかも知れませんね。

大川山 1064

前回はそのまま山頂の神社まで直登したので、今回は『遊歩道』と称されているルートを歩いてみたのですが、山頂を巻いてどこまで行くねん?て感じで、雪の中を延々と歩かされました。

大川山 1065

そうして着いたのはキャンプ場。眼前には徳島の山並み。長いと思ったら、山頂を北から南へ巻いたようです。

大川山 1067

積雪約20cm。

大川山 1069

建屋の軒には氷柱が溶けかけています。天気良かったですから(^^)v

大川山 1072

たぶん剣山(^_^;)

大川山 1073

おじさん喜び山駆け回る♪の図。

大川山 1074

神社の裏手に山頂三角点(二等)があります。どうやら土管がそうみたいでした(本当です)。

大川山 1075

下山すれば、まったくの別世界。というか、四国的には山頂が別世界だったんですけどね。

ということで、これにて今年の登り納め。天気にも恵まれて、良い山行になりました。また来年も、雨にも負けず、風にも負けず、雪や夏の暑さにも負けずに登りたい。どこかで聞いたようなフレーズですが、まあいいか(笑)
スポンサーサイト
香川の山 コメント:0 トラックバック:0

Osprey アトモス 35

2013/12/14(Sat) 17:47
同じオスプレーのタロン33が3年使ってだいぶ草臥れてきていたので、そろそろ代替をと購入したのがアトモス35。個人的には信頼のオスプレー。他のメーカーと比べることもせずに指名買いしました。アトモスにしたのは、荷物の出し入れのし易さからパネルローディングのザックが欲しかったため。ケストレル32という同じパネルローダーはありますが、ケストレルはなんかねえ 笑

と言っても、全く触れもせずに購入するというのはさすがにどうかと思ったので、一応お店で試着させてもらって、安心を確認したうえでグレイシャーブルーというカラーを発注しました(お店にあったのはグラファイトグレー)。ところが…

二週間ほど経ってお店から連絡をもらって、行って見た瞬間、あれ?。カタログの色と全然違う。まあ、青は青なんですけどね。

カタログでは↓

OS50202Pcolor.jpg

実際の色は↓

20131201102524jpg.jpg

違うと言ったところで、アトモスの青はこの青しかありませんから、もう仕方ないですね。これを使います。ちなみに先日の寒風山でアトモスの50を背負った人と遭遇しましたが、この青でしたのでこういうことなのでしょう→オスプレーのグレイシャーブルーは、セルリアンブルーのこと 笑

背負った感じは、腰でしっかりホールドするので背中や肩が楽です。フレームも入っているので適当にパッキングしても大丈夫。タロンはフレームレスなので、あれこれ出し入れした後のパッキングがぐちゃぐちゃになった帰り途ではストレスを感じることがありました。まあ30ℓ程度のことなので、言うほどのことではないですけども。自分がしっかりやればいいだけの話ですし。

ということで、しばらくはこの青いアトモスが相棒となります。タロンは壁飾りかなあ…
山道具 コメント:0 トラックバック:0

寒風山

2013/12/06(Fri) 22:00
当日は午後には雨かも?な予報でしたが、起きた時点でまさかの大雨。どうしたものかと悩みましたが、レーダー・ナウキャストで雲の様子を見てみると、どうやら通り雨っぽい。準備もしていたし、久しぶりだし、せっかくなのでとりあえず出かけました。

今回は寒風山。霧氷を見たくて向かったのですが、雨降ってたし、気温も高めだし、で期待薄。それよりは、それ以前のアクセスの方が気になって、凍結してたらUターンというノーマルタイヤゆえのドキドキ感を抱きつつ林道を上り、何ヶ所か危ういところはありましたが駐車場に無事到着。7時過ぎに着きましたが、既に数台の車がありました。

登山口は前回の伊予富士と同じ所。桑瀬峠まではルートも同じです。

寒風山 1004

違うのは今回は雪があるということ。でも、気温が高めで凍っていないので、スパイクなくても大丈夫。

寒風山 1006

雪に映えるおじさん。

寒風山 1007

これ、ほんとに先々で雨降るんかな?な青空。青空の下で登るなんて、今年二回くらいしかなかったんじゃないでしょうか。このブログを見返せばわかるのでしょうけど、面倒なのでしません。

寒風山 1017

桑瀬峠から見た瓶ヶ森。

寒風山 1019

トレッキングポールと瓶ヶ森。スノーバスケットも昨晩ちゃんと取り付けました。

寒風山 1020

ここから6本爪も装着します。

寒風山 1021

さすがにちょっと湿っぽい。

寒風山 1035

ザクザク歩いて寒風山の全容が見えるところまで来ると、ほぅ。ちなみに右手奥のまるーくなっているところが山頂です。

写真はダメダメですが、実物はすごく綺麗でした。。

寒風山 1039

霧氷のトンネル歩き。

寒風山 1046

「霧氷はやっぱり青空じゃないとなあ」と登山道で立ち話したカメラおじさんが言っていました。そう思います。

ところで、この初対面のおじさんにいきなり「寒風山だけに風が吹いたら寒いのう」とボケをかまされたのですが、あまりに唐突だったので苦笑いするしかできなかったのが悔しかったです。せめて「余計寒なるわー」くらいは返したかったなあ、と強く反省。

寒風山 1050

実を言うと、これが本日最後の青空です。

寒風山 1056

岩肌についた氷柱。ズームアップしてみました。

寒風山 1062

上空はすっかり曇ってしまいましたが、西条の街がうっすらと見えていました。

寒風山 1063

間もなく山頂です。曇ってはいますが今回はガスの中ということでないので、気分的にやや良。

寒風山 1066

眺望らしきものもありますし。

寒風山 1078

なんて思ってたら、ガスが取れて360°の眺望\(^o^)/とはいえ、雪があるのはこの方向だけという、さすが『青い国 四国』←昔々に当時の国鉄が名付けた四国のキャッチフレーズですw

とまあ駆け足で登ってしまいましたが、それには書くのが面倒だからという理由もちょっとありますけど(笑)、雪の風景は実物は綺麗なのですが基本的にモノトーンの世界なので、写真に撮るとみんな同じようになってしまうので、そんな変わり映えしない写真を並べるのもどうかと思ってしまってこんな結果になりました。

ということですので、風景は自分の足で歩いて楽しみましょう(笑)ではでは。
愛媛の山 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

gmogu

Author:gmogu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
13595位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
810位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR