ときどき、山。

2013 / 02
01≪ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 ≫03

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 コメント:- トラックバック:-

雲辺寺山

2013/02/17(Sun) 11:02
予定していた山に行ってみると、思いの外大雪だったので、身の危険を感じて急遽雲辺寺まで戻ってきました。

雲辺寺山 1001

数十キロ東に戻っただけなのに日が差したりしていて、ここは同じ四国か?とまで思ってしまいましたが、さすがにこの季節、そうは問屋が卸しませんでした。

雲辺寺山 1002

登り始めはジャングルみたいです。夏場はマムシの巣になるそうですので、晩秋~初春の時期以外は踏み込まないほうがよろしいかと。

雲辺寺山 1003

昔からの参道ですので、こういった道標があります。実はこの手前に『三十八丁』という道標があったのですが、上りでは草の陰に隠れて見えませんでした。ちなみに『丁』は『町』で、一町は60間だそうなので、1間=1,8182mを掛けると109.092m。雲辺寺まで約4kmってことですね。

雲辺寺山 1004

しばらくはジャングル体験。。

雲辺寺山 1006

ジャングル地帯を抜けると、展望が開けたりしますけど、この一瞬だけです。そしてまた雑木林の中に突き進んで行きます。

雲辺寺山 1007

雲辺寺の参道であって、へんろ道ですので、いろいろあります。

雲辺寺山 1008

さすがに冬ですし、六日前にはかなり雪が降っていたので、標高が上がってくると雪も顔を出すってもんです。

雲辺寺山 1009

しばらく行くと、植林帯の中を歩きます。この辺りの道は、さすがによく整備されています。

雲辺寺山 1010

まあ、想定内です。

雲辺寺山 1011

まだ大丈夫ですね。

雲辺寺山 1012

残り約1km。

雲辺寺山 1013

まだ行けます。

雲辺寺山 1014

木々の隙間から下界を見下ろします。

雲辺寺山 1015

ようやく空が見えてきました。山頂も近いです。

雲辺寺山 1016

と思って登りつめると、何かあります。

雲辺寺山 1017

スキー場の下に出たみたいです。ここを回り込んで、山頂に向かいます。

雲辺寺山 1018

ロープウェイの駅。一般的にはロープウェイで上がってくるようで、上で知らないおじさんに「下から歩いて上がって来たんな!」と驚かれました。こちらもおじさんですが、もう少し年配の方でした。

雲辺寺山 1019

とは言うものの、山頂近くではエライことになってました。巻き道でトレースもないので怖い怖い。

雲辺寺山 1020

しかもノーアイゼン。

雲辺寺山 1021

後200m少々。

雲辺寺山 1022

到着。奥に見えるお寺らしい風景。

雲辺寺山 1023

お寺のすぐ横に、ロープウェイの駅があります。

雲辺寺山 1024

駅から望む。ここは四国の香川県です。

雲辺寺山 1025

遠景。

雲辺寺山 1028

それそうと、駅前に自転車というのはよくある景色ですが、ここは標高約920m。ロープウェイって、自転車も乗れるのでしょうか?乗れたにしても、自転車で来る意味は?

雲辺寺山 1026

というシュールな世界から、現実世界に戻っての雪上マルちゃん正麺。もう二回と買うことはないでしょう。

で、

雲辺寺山 1027

雪のない世界に下山。標高差が750mくらいあると、季節が二分されますね。

ということで、歩行距離;8.3km、所要時間:5時間の雲辺寺山でした。ではまた。
スポンサーサイト
香川の山 コメント:0 トラックバック:0

鋸山

2013/02/10(Sun) 19:55
今回は四国中央市にある鋸山(1017m)。ほぼ「それ、どこ?」な山です。

まずは翠波峰(892m)のある翠波高原に向かいます。

鋸山 1001

せっかくなので、翠波峰に車で上ります。翠波峰から、鋸山方面。雲はまだ厚いです。

翠波峰から下って展望台を左に巻くように林道を進むと、数分で左に上る道が現れますので、そこが今回の登山口となります。

鋸山 1002

舗装された道の先には電波塔がありますが、その手前の矢印の所から山道に入ります。

鋸山 1003

ここを上がります。初めてにしてはよく見つけたものだと思ったのも束の間、この後すぐに道を間違えたことを報告しておきます。

※上の2枚の写真は、実は帰りに撮ったものです。日が差しているのは、そういうわけです(__)

鋸山 1004

どっちかなあ?と迷ったら、尾根へ。ですね。

鋸山 1005

道があるのか無いのかわからない所を上がると、赤テープ登場。贅沢を言わせて貰えば、もう少し手前に付けていただきたかった。

鋸山 1006

落ち葉踏み踏み歩いて行くと、

鋸山 1007

寒川山(817m)に到着。地図には817ピークと記載されているだけで、この名前はありません。

鋸山 1009

三角点がありました。

鋸山 1008

四等三角点。

鋸山 1010

春近し。非常に寒かったですけど。

鋸山 1011

こんな町に近い山でも食害に遭ってます。

鋸山 1012

最初見たときは、けもののウ〇チかと思いましたが、よくよく見ると茸の成れ果てた姿でした。

鋸山 1013

ワニノコシカケ。嘘です。

鋸山 1014

ということはさておき、藪のような道を進みます。

鋸山 1015

障害物競走をしているかのような道です。

鋸山 1016

木々の隙間から、目指す山が垣間見えました。

鋸山 1017

と思ったら、林道…^_^;

鋸山 1019

林道脇にある登山口。ここまで車で来られるようですね。。

鋸山 1018

青空が覗いてきました。with 何かの花。

鋸山 1020

登山口を入りますと、これはもしや…?

鋸山 1021

荒れてますね。雨の日は川底となるのでしょう。そんな日は、登山ではなく遡上w

鋸山 1022

ようやく視界が開けました。瀬戸内海は燧灘の風景です。

鋸山 1023

ピークにもだいぶ近付いてきました。

鋸山 1024

と思ったら、また川底を歩きます。

鋸山 1025

で、川底が終わったと思ったら、雪が現れました。

鋸山 1026

栗の出し殻。結構たくさんありました。今秋には、けもの相手に栗の取り合いでもしましょうかね。などと思いつつ、

鋸山 1027

標高が上がるにつれて、雪の範囲も広くなります。

鋸山 1028

こんな感じで。

鋸山 1029

鹿ですかね?

鋸山 1030

カリカリモンベル on snow。いろんな面で楽なので、最近のお気に入りです。ちとワイヤー音がうるさいですがww

鋸山 1031

といってる間に、鋸山山頂。三角点あり。展望なし。

鋸山 1032

三等三角点。一等上がりました\(^o^)/

鋸山 1033

ここから西へ少し行くと、大岩の展望所がありまして、大岩越の山と海。

鋸山 1034

大岩からの燧灘です。鋸山 1035

今度は山手。豊受山から赤星山が綺麗に見えてます。

鋸山 1036

それにしても、朝からは考えられないくらい良い天気になったものです。まだ10時前でしたが。

鋸山 1037

本日のお食事。梅粥です。93kcalでは、腹の足しにもなりゃしません。なら、買うなよって話ですけどね。

鋸山 1038

その後、コーヒー淹れて、ジャムパンいただきました(笑)

ということで、今回はこれにてお終い。ピストンなので、帰りも同じ行程。なので、割愛ww歩行距離:3.4km、所要時間:2時間47分の山歩でした。

では、また。
愛媛の山 コメント:0 トラックバック:0
 Home 

プロフィール

gmogu

Author:gmogu
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
14333位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
849位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。